建築士
二級建築士の無料資料請求 一級建築士の合格支援ソフト

建築士という仕事を耐震偽装事件のイメージだけで判断しないで!

耐震偽装事件を起こした某1級建築士、悪徳リフォームを特集する番組などで建築業界全体のイメージが悪くなっている気もしていますが、建築士はとても素晴らしい仕事です。1級建築士、2級建築士、木造建築士それぞれの勉強の仕方、合格へのアドバイス、仕事の楽しさなどを解説

建築士の資格と仕事のおはなし項目一覧

建築士とは?
建築士とは? 建築学、建築物に対して正しい建築基準法を知ることで、 安全でより理想的な家やビルを建てるための基礎知識。 建築士としての心得、法律といったことを正しく知ることから始めましょう ・・・詳しくはコチラ
建築士になるには?
建築士になるには? 一級建築士、二級建築士の資格を取得するメリット、実務経験や受験資格、 建築学科をはじめとして、どんな学校に通えばよいのか?といったことを しっかりと学ぶことにより ・・・詳しくはコチラ
建築士の種類
建築士の種類 1級建築士、2級建築士、木造建築士といった資格の種類とそれぞれの資格ごと の特徴、建築資格を取るための手順、受講資格などをわかりやすくイチから 解説していきます ・・・詳しくはコチラ
建築士の仕事内容
建築士の仕事内容 建築士の実際の仕事現場について、仕事現場の現状、海外と日本の違い。 建築士の日、業務範囲についての細かい説明を表なども活用することで、 より見やすくなっています ・・・詳しくはコチラ
資格試験へのアドバイス
資格試験へのアドバイス 一級建築士の資格を持つヒトから建築士それぞれに対しての勉強方法と 合格するための本格的なアドバイス。学科試験のカテゴリー。製図試験、 受験資格の正しい知識などを説明 ・・・詳しくはコチラ

建築士は住宅ローンについて全くわからないので、住宅購入を考えている方は住宅ローン専門サイトで勉強してね(^^

初めての圧迫面接

 前職が契約だったので、正社員になろうと転職を考え面接に行きました。面接する部屋に呼ばれる前、椅子に座って待っていると、内容はわかりませんが部屋から大きな声が何度もして、やけに盛り上がっているなと思っていました。自分の番が来て部屋に入ると、5人の面接官がいました。やけに多いなと思いましたが、挨拶して椅子に座り、質問が始まりました。なんで応募したとかいろいろ聞かれるんですが、答えた事は全部否定されるか、嫌なことを言われて、それについてどう答えるか求められました。何を言っても返され続けるそんな押し問答が30分以上続きました。そんな中で5人座っている人の真ん中の人がずっと私の目をにらみ続け、プレッシャーをガンガン与えてきます。また質問された回答に突っ込まれそうな所があると5人がかりで大声で責め立てられました。最後の方はさすがに疲れてきて、追い詰められても、もう笑うしかないなって感じで質問に答えてました。普段の面接の3倍疲れました。

私が就職試験で内定した会社の面接方法は少し変わっていました

"私が就職したのは、今からもう15年以上も前のことですが、当時も「就職氷河期」などと世間では言っていました。 私は学生時代を東京で過ごしていたため、そのまま東京にいようと思い、しばらくは東京で就職活動をしていました。 しかし、マスコミ大手しか受けなかった私は、軒並み不合格で、受けるコマさえなくなっていったのが現状でした。 東京で働いたとしても、それは親が元気なうちはといった期限付きで、長男だった私は、いずれは地元に帰らなければならなかったので、東京での就職を諦め、実家に戻ることにしました。 地元に帰ってからも、マスコミ中心に就職活動を行ない、結果、老舗の広告代理店から内定をもらいました。 その会社は全員で50名ほどの小さなところだったのですが、一次面接は社員全員が面接官という、変わった面接方法を行なっていました。 学生が5名ほどで1グループをつくり、4、5名1テーブルの面接官のもとへ順番に回っていきます。 二次面接は役員面接でしたが、どの面接もアットホームな感じがして、私はリラックスして受けることができたので良かったです。"

Copyright © 2010 建築士の資格と仕事のおはなし. All rights reserved